ミートファーム

 

エゾシカ

エゾシカとは

肉質の特徴

肉質の特徴

エゾシカ肉は、北海道にとって、”森の幸”ともいえる大切な食材であり、自然の資源なのです。 エゾシカ肉は、栄養価が高いのも特徴です。
@鉄分が多く含まれているので、鉄分が不足しがちな女性には、特にオススメの食材です。
A高たんぱく・低脂肪なので、ヘルシーです。 なんと牛肉に比べ、タンパク質は2倍、脂肪分は15分の1、カロリーは牛の3分の1!
Bミネラル、アミノ酸のバランスも抜群 C臭みが無くて美味しい 美味しいだけじゃなくて、体にも優しいヘルシーフードなんです。

鹿肉に対する「こだわり」

鹿肉に対する「こだわり」

狩猟から内臓の取出しまで2時間以内を厳守→そして、熟成行程へ

骨付き枝肉の状態で2〜3週間ほど低温で旨味をじっくり引き出します。
一般的に若いメスのシカは肉が柔らかいので人気ですが、熟成することでエゾシカの性別や年齢は関係なく、肉質が柔らかく味わい深くなる「こだわり」の行程です。

特別な生育環境「日高」

日高地方は「北海道の伊豆」とも呼ばれ、年間を通じて気候の温暖な土地柄なので、 冬の雪も大変少ないのが特徴です。
更に、日高地方は競走馬サラブレッドの生産が盛んな地方で牧場が広大に存在しています。 日高のエゾシカは、その牧草を食べて成長しており即ち野生とはいえ、 ほぼ放牧飼育されているといっても過言ではありません。

つまり、野生にいながら栄養価の高い「飼料」を豊富に食して成長し、 冬季でも身痩せをしません。
また、冬季でも身痩せしない日高のエゾシカは、熟成を経た旨味が美味しく、サラッとしています。 そして、成分分析等を必ず実施し、安全面でも安心できる鹿肉を提供しています。  

「新得町」のエゾシカ

北海道のどまん中に位置する新得町は、日本百名山のひとつに数えられるトムラウシ山を有する自然が豊かな町です。(トムラウシとは、アイヌ語で「夢の山」という意味だそうです。)
新得町のエゾシカは、トムラウシ地域で農林業に深刻な問題農や環境破壊を防ぐため、このエゾシカを駆除して廃棄するのではなく、有効活用をしエゾシカ肉の魅力を最大限に伝えようという動きに変わりました。
独自の品質基準を設けており、生態捕獲するエゾシカの月齢をメス4歳・オス3歳と定めていたり、個体認識の記録の徹底管理しています。また、リキット凍結を導入しているので、安心安全なエゾシカ肉を新鮮な状態で保存しています。

※リキット凍結・・・アルコールによる急速凍結気のことです。